> ご契約までの流れ

契約の流れ

新しいお部屋で始まる憧れの暮らし。新生活を思い浮かべながらのお部屋探しは楽しい一方で、慣れない賃貸契約を不安に感じられる方もいらっしゃるにではないでしょうか。こちらではそんなご契約までの流れを簡単にご紹介します。




お部屋を選ぶ お部屋を選ぶ

掲載している物件からお気に入りのお部屋をお選びます。お問い合わせの際はリブロに掲載している各お問い合わせフォームや電話をご利用ください。お部屋に関するご不明点や物件の周辺情報など分からない点もお気軽にお問い合わせ下さい。


  訪問・内見 訪問・内見

内見では気になる点をチェックしてください。また、駅までの徒歩分数・近隣の施設など物件の周辺情報など何でもスタッフにご質問ください。


  申し込み 申し込み・入居審査

住みたい物件が決まれば申し込みに移ります。申し込みでは入居審査などで使う書類・印鑑などが必要です。そして、申込書に個人情報を記入いただき、オーナー様による入居審査を行います。審査の結果は弊社からご連絡させて頂きます。


入居審査 契約 契約

契約では契約金をお支払いいただき、住民票などの必要書類を提出いただきます。詳細な内容は物件によって異なりますが、個人の場合は住民票、身分証明書、源泉徴収票などが必要となります。


  引き渡し ご入居

最後は待ちに待ったご入居です。新しいお部屋、新しい街で過ごす新しい生活を満喫してください。なお、今後の住所変更や公共料金の届け出などのお引越しに必要な手続きはお早めにお済ませください。



MAP検索
お部屋の資料を一括請求! 候補リスト

お気に入りの物件や気になる物件が
あれば、「候補リストに追加」のボタンをクリックして下さい!
候補リストでは物件を比較してご覧頂け一括でお問い合わせ・資料請求ができます。

物件フリーワード検索


     複数キーワード可

物件リクエスト
上福岡駅小
ふじみ野市は2005年10月に上福岡市と入間郡大井町が合併したことにより誕生しました。人口はおよそ11万人(平成25年7月時点)です。
ふじみ野市の面積は14.67㎢(旧上福岡市6.81㎢/旧大井町7.86㎢)です。 ふじみ野市は、都心から30キロ圏内に位置し、東は富士見市、西は川越市、南は三芳町、北は川越市に隣接しています。武蔵野台地の北部のほぼ平坦な地に位置し、地質は関東ローム層です。北部市境に沿って、江戸時代から昭和初期にかけて江戸とを結んで栄えた新河岸川舟運の水路・新河岸川が南北に流れています。
かつて農村地帯だった「ふじみ野市」は、東洋一といわれた霞ヶ丘団地と上野台団地の建設や誘致による企業の進出を契機に、 昭和30年代半ばから宅地化がすすみ、人口が急増しました。昭和50年代から、計画的な都市基盤整備を進めるために土地区画整理事業が鶴ケ岡、亀久保、大井・苗間第一、東久保、駒林の各地区でそれぞれ進められました。平成5年には急行停車駅であるふじみ野駅の開業により、良好な住宅整備が進行し人口も増加しています。また、上福岡駅西口では市街地再開発事業により商業施設や高層住宅が整備され、市の玄関口としてふさわしい街並みが形成されています。平成20年6月にはこれまでの地下鉄有楽町線に加え、地下鉄副都心線と東武東上線の相互乗り入れが実現したことにより、都心への交通の便が一層よくなりました。